1Q84

 「1Q84」のBOOK3が出たのに合わせて、BOOK1とBOOK2を合わせて読...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本語が亡びるとき 英語の世紀の中で

 水村美苗著「日本語が亡びるとき 英語の世紀の中で」(筑摩書房、2008年)は最...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

地震のあとで

 村上春樹著「神の子どもたちはみな踊る」(新潮社、2002年)。この本は文庫化(...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (2)

時間という名の解けない折り紙

 福岡伸一著、「生物と無生物のあいだ」(講談社現代新書、2007年)。  様々な...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

助走

 テスト。とはいっても、物足りないのでタイトルの由来でも書いておこう。  「脳髄...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)